企業資源計画とは

企業資源計画とは、ERPを日本語化したものになります。

企業の経営資源とは、人・金・情報などを指します。それらを一元管理し、業経や経営の効率化を図るという目的で作られたシステムの通称をERPといいます。

その為一般的には企業資源計画という名称が表に出てくることは多くありません。 ERPは何か?と読み解いた際に、日本語に直すと「企業資源計画」と表記させるということで覚えておくと良いでしょう。

用語を調べる
よく読まれている記事
在庫管理
販売管理
財務会計
人気ERPランキング
ERPを価格で選ぶならキャムマックス

コスパで選ぶ

COST PERFORMANCE
キャムマックス
月額70,000円~
スクリーンショット 2022-04-13 172602
価格は月額7万円~のクラウドERP。在庫管理、販売管理、財務会計、EDIなどスキがないERPでコストパフォーマンスは一番良い。

機能で選ぶ

Full functionality
GRANDIT
月額450,000円~
スクリーンショット 2022-04-13 164301
拡張性があり、自社の業務に合わせた仕様でカスタマイズが可能。 販売管理、支払管理が強み。

知名度で選ぶ

MOST Famous
クラウドERP ZAC
月額100,000円~
スクリーンショット 2022-04-13 165253
CMなどでおなじみ。会計まわりに強いERP。KintoneやsmartHRなどの連携も可能。導入している企業も多い