【ランキング】比較的安くておすすめのクラウドERP

こちらの記事では、中小企業向けに比較的安く、コスパのよいクラウドERPをまとめてみました。

【このような方におすすめ】
これから会社でクラウドERPを検討しているが、製品が多くてどれが良いのかわからない…。
会社の予算が決まっているので、あまり高いシステムは使えないから、初期費用、月額費用の安いシステムを探している

こちらの記事でわかること

比較的安くコスパの良いおすすめのクラウドERP

こちらのランキングでは中小企業向けの価格帯に厳選した、比較的安い価格で利用できるクラウドERPをご紹介していきます。
完全無料の商品や、200万を超えるような製品は今回対象外とさせていただきます。それでは早速みていきましょう。

製品名価格機能
キャムマックス初期費用:70,000円~
月額費用:70,000円~
在庫管理・倉庫管理・販売管理・購買管理・財務会計
RobotERP®️ツバイソ月額費用:60,000円~管理会計、生産管理、BIツール
Clovernet ERPクラウド初期費用:0円
月額費用:7,500円~
財務会計、販売管理、給与計算
SAP Business One月額費用;14,500円~管理会計、生産管理、BIツール
GLASIAOUS(グラシアス)月額費用:月額32,780円~管理会計、外貨管理
スマイルワークス初期費用:30,000円
月額費用:10,000円~
案件管理、販売管理、仕入管理、在庫管理、入出金管理
MJSLINK DX年額費用:年額161,100円~財務、給与・人事、販売管理、資産管理・リース管理、ワークフロ
GRANDIT miraimil月額費用:450,000円~財務会計、管理会計、予実管理 、販売管理、購買管理・受発注管理、在庫管理・倉庫管理
GLOVIA きらら月額費用:15,000円~財務会計、管理会計、人事・労務管理、販売管理、購買管理・受発注管理、在庫管理・倉庫管理

 

中小企業向けクラウドERPの特徴

それでは中小企業向けのクラウドERPとはどのような特徴があるのかご紹介します。

価格が安い

クラウドERPは、社内の情報を一元管理出来る優れたシステムのため、導入費用も高くなります。
しかし、近年ではパッケージ型になったクラウドERPが多く開発され、それに伴い初期費用は月額費用も安くなってきました。
これまでは導入費用で数百万、高いものでは数千万というレベルでしたが、今では初期費用が無料の製品もあるので中小企業が導入するハードルが低くなってきています。

クラウドが主流に

これまで業務システムといえば、オンプレミス型といわれる、サーバーを独自に立てて、PCなどの端末にシステムをインストールして利用するというものでした。
それが2010年以降から、安くてインターネット環境があればどこでも利用できるといったクラウドタイプが主流となりました。
クラウドタイプはオンプレミスと違い価格も安く、導入もすぐに出来るというメリットがあり、中小企業にとってはとても使い勝手のよい業務管理システムとなりました。




Picture of みんなのECアカデミー
みんなのECアカデミー

ERP製品や、ERPに関するトピックスを発信しています

よく読まれている記事
予実管理とは? 重要な理由や管理方法などを解説
【DX化するなら知っておこう!】失敗しないクラウドERPの選び方
【永久無料で使える!】 中小企業向け 財務会計システム5選
中小企業にとってなぜ”ERP”は重要なのか?
ワークフローとは?問題点を改善して生産性をあげる方法
EDIとは? Web-EDI導入で生まれるメリットを解説
最新の記事
複数店舗を一括管理
コスパで選ぶ
COST PERFORMANCE
キャムマックス
月額70,000円~
キャムマックス
価格は月額7万円~のクラウドERP。在庫管理、販売管理、財務会計、EDIなどスキがないERPでコストパフォーマンスは一番良い。
機能で選ぶ
Full functionality
GRANDIT
月額450,000円~
スクリーンショット 2022-04-13 164301
拡張性があり、自社の業務に合わせた仕様でカスタマイズが可能。 販売管理、支払管理が強み。

知名度で選ぶ
MOST Famous
クラウドERP ZAC
月額100,000円~
スクリーンショット 2022-04-13 165253
CMなどでおなじみ。会計まわりに強いERP。KintoneやsmartHRなどの連携も可能。導入している企業も多い